パンデミックの経済的対応による米国とヨーロッパとの比較 — アメリカ ウオッチ Yuko’s Blog

パンデミックのロックダウンによる経済的な打撃から、一般国民を保護するための安全ネットは米国とヨーロッパでは異なっている。救済資金の提供、家族有給休暇、社会保障の貢献の観点から米国と幾つかのヨーロッパ諸国と比較した場合、米 […]

パンデミックの経済的対応による米国とヨーロッパとの比較 — アメリカ ウオッチ Yuko’s Blog

「日本製の薬が世界を救う? 」豪大学が発表した「イベルメクチン」の実験結果が韓国で話題 — 日本や世界や宇宙の動向

コロナに有効な…

「日本製の薬が世界を救う? 」豪大学が発表した「イベルメクチン」の実験結果が韓国で話題 — 日本や世界や宇宙の動向

Spotify Wrapped 2019: How to See Your Spotify Year in Review Playlist – Thrillist

2019 is finally — dare we say mercifully — coming to a close. You might remember it as the year you ate too many fried chicken sandwiches, or the year of the inaugural White Claw summer, or maybe it was the year you first tried whisky Tide Pods. There’s a lot from the last 12 months to reflect on, and thankfully, Spotify is making it a little easier with the return of its Wrapped feature, which shows provides a nice summation of your listening habits throughout the year.Spotify officially released this year’s Wrapped recap on Tuesday, unveiling the most listened to artists, albums, songs, and podcasts of the year. Just like previous years, the streaming service is launching its popular “year in review” feature on Thursday, giving you a deep and personalized look at what you listened to the most in 2019. The feature even tells you how many minutes of music you’ve listened to and how many songs you’ve “liked” this year. Here’s what you need to know, and how to see your year in review.

情報源: Spotify Wrapped 2019: How to See Your Spotify Year in Review Playlist – Thrillist

前代未聞の危険なレベルに達した南カリフォルニアの山火事

アメリカ ウオッチ Yuko's Blog

Image result for images of Easy Fire near Reagan Libraryロナルド.レーガン大統領図書館近辺の火災: By   KFOR.com

近年、南カリフォルニアでは壊滅的な山火事が頻繁に発生している。強風によって燃え広がっている新たなレベルの危険な状況が報告されており、極度なRed Flag(赤旗)として警告されている。これは12年ぶりの最悪な山火事であると言われている。30日、シーミー渓谷でレーガン図書館が危機に晒され、ロスアンゼルス(LA)北部ではゲッティ.センターが強風による火災の脅威に直面している。

元の投稿を表示 さらに35語

少ない年金と「人生100年」 74歳、求職活動の風景(京都新聞) – Yahoo!ニュース

奨学金を利用すると利子の返済 子どもの未来と重荷と 滋賀県栗東市の主婦奥村知子さん(42)は昨年、当時高校3年だった長男(19)と電卓をたたいて驚いた。長男が望む柔道整復師の専門学校に通うには、奨学金を利用すると利子の返済を含め550万円必要で、学資保険でためた250万円の倍以上になった。「返せるかな」。話し合いの末、長男は就職を選んだ。「親が借金をしてでも学校に行かせるべきだったか」との思いが頭をよぎった。 奥村家は5人きょうだい。長男は2010年に導入された高校無償化の恩恵を受けたが、次女(8)と次男(5)の幼稚園費が重なり、夫の収入の半分を教育費に使った。今年10月からは幼児教育・保育無償化が始まる。知子さんは「親の収入による教育格差をなくせる」と政策の流れは歓迎するものの、次男が通う幼稚園は開園日数などの条件で無償化の対象外だ。 漫画家、パン屋さん、電車の運転手…。子どもたちは口々に夢を語る。「子どもが増えれば喜びも増えるのに、教育費は不安でいっぱい」。おなかにいる6人目の子が成人を迎えるとき、知子さんは還暦を過ぎる。「教育費さえためられないのに、自分たちの老後までとても考えられない」  今を生きる世代だけでなく、未来の担い手にも安心をもたらす給付と負担の姿をどう描くのか。責任ある政治の出番だ。◇ 参院選では安倍政権の6年半をどう評価するかが問われる。年金や景気、憲法改正や教育…。争点となっている政策課題の現場を訪ねる。

情報源: 少ない年金と「人生100年」 74歳、求職活動の風景(京都新聞) – Yahoo!ニュース

marius0401さんのツイート: “190611 #ファーウェイ 一夜にして独自OS:グーグルは米政府に包囲網解除を要求か(遠藤誉) Yahoo!ニュース https://t.co/TsM0CAvtYT ▼ 日本もOSがある https://t.co/uDd457IOZr 中国も当然作れる。 そうなると、携帯は安く作れる中国企業の勝ちか。”