高血圧とうつ病の関係

高血圧脱出への道

高血圧とうつ病の関係


高血圧とうつ病には

深い関係があることがわかりました。

ある調査では、高血圧患者の30%が

うつ病の症状があるという結果がでました。

高血圧の患者さんにうつ病が多い理由


・降圧剤の副作用の関係

高血圧の治療に使われる降圧剤の副作用には、

不眠、意欲低下、

からだのだるさ、憂鬱な気分などがあります。

そのため、うつ症状がでてしまうのです。

また、

高血圧やうつ病になる要因には

ストレス、過労、運動不足、

タバコの喫煙、飲酒、外食、

偏食、肥満などがあり、

高血圧になる要因とうつ病になる要因は

一致しているので併発してしまうのです。

・高血圧とうつ病の人の性格には共通点があります。

頑張り過ぎて無理をしてしまうのです。

そのため

高血圧の治療と

うつ病の治療を行う必要があります。

ある研究では、

高血圧とうつ病を併発している場合

高血圧のみの場合に比べて、

心疾患になるリスクが2倍以上になる

という結果もでています。

高血圧の薬を飲んで

食事療法もしているにもかかわらず

血圧が下がらない場合は

うつ病を併発しているかもしれません。

うつ症状がある場合には、

精神科を受診してみることをオススメします。

ストレスを感じた時の解消法


牛乳を飲む

牛乳にはカルシウムが含まれています。

カルシウムには精神を安定させる作用があります。

運動、ストレッチをする。

・ゆっくり入浴をする。

・体を休める、睡眠

環境を変える、旅行、習い事など

不安や怒りなどの

精神的ストレスを溜めていくと、

「睡眠」「食事」といった

生活習慣が不規則になり、

気力の低下とともに

身体を動かすのも面倒になってしまいます。

神経やホルモンといった、

身体を正常に動かす機能のバランスが崩れはじめ、

やがて様々な病気・症状となって

身体を壊していくのです。

高血圧の改善と

うつ病の改善を

平行して行いましょう。


〜目次〜

元の投稿を表示

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中